ナカノテツ小倉本店ナカノテツ折尾店ナカノテツ宗像店アンファン ナカノテツ

ナカノテツについて


■店主ごあいさつ。
ナカノテツは「ほのぼの生活作りのお手伝い」をモットーに北九州一の品揃えと笑顔の接客で皆様をお迎え致します。

株式会社ナカノテツの店主、中野新司と申します。
ナカノは分かるが、なぜ「 テツ 」なのか?とお考えのお客様が多くいらっしゃいます。
やっぱりと思われると思いますが、創業者の名前が中野鐵太郎と申しまして、
昭和24年(1949年)に中野鉄商店という屋号でスタートしました。
お客様は「中野鉄さん」と親しみを込めて呼んでくださり、
また創業者の遺言もあり平成4年(1992年)にカタカナの「ナカノテツ」となりました。

弊社の前身は「コドモハウス」という私の祖父が始めた婦人服と子供服のオーダーの店です。
この店は大正10年(1921年)に創業し、現在の魚町1丁目にありました。
昭和19年(1994年)にコドモハウスを戦争で閉店し、
戦後の昭和24年(1949年)父が洋裁材料店として第2のスタートを切りました。
最初は紳士服のオーダー店(当時の背広はほとんどオーダーだったそうです)に
ボタン、裏地、糸、ファスナーなどを卸す業者としてスタートしましたが、
時代とともに婦人物に変わり、手芸品や毛糸、生地なども取り扱うようになり、今の店のような形になりました。
ナカノテツは
「 手作りを通してお客様に満足を売り、夢のお手伝いをする 」ことを経営理念に掲げています。


「 お客様の満足 」とは
「親切で気配りのある接客サービス」・「豊富な品ぞろえ(製品と情報)」・「適正価格」・「清潔で夢のある店舗」と考えています。

「 お客様の夢 」とは
「作る楽しさ」・「完成したとき喜び」と定義しています。

経営理念を実現するにはまだまだ未熟な店ですが、
社員全員が「手作りで心豊かな暮らしを」をモットーに
手作りが持つ温かさと楽しさを一人でも多くの方々に伝えていける店になりたいと思います。
平成28年(2016年)はコドモハウスの創業から数えて95周年、
中野鉄商店会社創立から65周年という節目の年を迎えます。
お客様とお取引様にもっともっと愛される店を目指して、社員一同頑張ってまいります。
ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

会社概要


会社名 株式会社 ナカノテツ
所在地 〒802-0002 北九州市小倉北区京町一丁目3番10号
TEL 093-531-6636(代)/FAX 093-533-2983
代表者 中野 新司
資本金 20,160千円
会社設立 昭和26年1月
取扱商品 生地・服飾・手芸材料90%、婦人服5%、雑貨5%
店舗 ナカノテツ本店 (北九州市小倉北区)
ナカノテツ折尾店(北九州市八幡西区)、ナカノテツ宗像店(福岡県宗像市)
従業員数 役員4名、正社員7名、パート社員28名、嘱託社員8名
取引銀行 親和銀行小倉支店、北九州銀行本店営業部、福岡銀行北九州営業部、
西日本シティ銀行北九州営業部
主要仕入先 清原(株)、ハマナカ(株)、クロバー(株)、寺井(株)、(株)丸菱総業、ブラザー(株)
関連会社 株式会社ホームクロス 


ナカノテツ小倉本店ナカノテツ折尾店ナカノテツ宗像店アンファン ナカノテツ